カラダブログ

ウィークリー山の手 ~令和4年度地域作業療法演習~

投稿日:2023年1月20日  /  山の手

こんにちは!カラダラボ山の手 古岡です!

今日は二十四節気の一つ「大寒」です。今朝はそれほど雪は積もっていませんでしたが、今夜から明日にかけて大雪の予報です。雪害や寒さには充分お気を付けくださいね。また、新型コロナウィルスやインフルエンザなどが猛威を振るっております。感染予防と体調管理で寒い冬を乗り切りましょう!今週は3年ぶりに札幌医科大学保健医学部作業療法学科から「地域作業療法演習」としてカラダラボ山の手へ実習生が来てくれました。

 

作業療法士とは、日常生活をするうえで必要なカラダの動き(機能)の回復をお手伝いする専門家です。「箸を使う、服を脱ぐ、お風呂に入る」など実際の動きを想定したリハビリなどに携わります。多くは病院のリハビリ現場で働くことが多いですが、介護施設などでも活躍される方もいます。病院リハビリが終了し、日常に戻った方々の生活を知るということも今回の研修内容に含まれています。

 

通われているご利用者様の健康状態や生活で困っていること、自分が作業療法士としてどう関わることができるかなど考えながら、積極的にご利用者様とお話ししていました。教科書では「介護施設」について学んでいるみなさんですが、実際のデイサービスの現場で得られる学びは深かったようです。

 

カラダラボ山の手で実施している機能訓練にも参加してもらいました。将来作業療法士として働くにも体力が必要です!レッドコードでの体力づくりにも興味を持ってくれたようです。

 

口腔機能訓練では、誤嚥予防や発声・発語などに力を入れています。訓練の指導方法や伝え方について熱心に学んでいます。

 

(株)OPPOでは、デイサービスばかりでなく地域のコミュニティーづくりも大切にしています。毎週木曜日に開催している「オッポ de やまベェ」にも参加してもらいました。

 

地域の皆様と交流できたことは、大きな体験となったのではないでしょうか。

 

どんな職業でも、「誰かのため」にするお仕事です。そこには必ず「人と人」がいて、コミュニケーションが必要となります。実習生から「ご利用者様がみなさんお元気で笑顔でお話してくださいました」と感想を話してくれました。それはきっと実習生のみなさんが元気に笑顔で実習に取り組んだ結果だと思います。また、「デイサービスで働いてみたい」とも話してくれ、私たちスタッフもうれしくなりました。いつまでも素敵な笑顔を忘れずに、そして相手の気持ちに寄り添える作業療法士さんになってくださいね。

 

カラダラボ山の手では、巧緻訓練の一環としてピアノやオルガンなどの楽器演奏も行っています。明日は今年最初のkaigo café おっぽ開催です。カフェの中でもピアノやオルガンを弾くことができますので、ぜひお越しください。

 

明日は2023年最初のカフェ開催です!「オッポ式介護予防プログラム」も実施していきます。今年も「kaigo café おっぽ」、そして動画で見る認知症カフェをよろしくお願いします!

"友だ</p

This entry was posted in 山の手. Bookmark the permalink.

ウィークリー山の手 ~令和4年度地域作業療法演習~

投稿日:2023年1月20日  /  山の手

こんにちは!カラダラボ山の手 古岡です!

今日は二十四節気の一つ「大寒」です。今朝はそれほど雪は積もっていませんでしたが、今夜から明日にかけて大雪の予報です。雪害や寒さには充分お気を付けくださいね。また、新型コロナウィルスやインフルエンザなどが猛威を振るっております。感染予防と体調管理で寒い冬を乗り切りましょう!今週は3年ぶりに札幌医科大学保健医学部作業療法学科から「地域作業療法演習」としてカラダラボ山の手へ実習生が来てくれました。

 

作業療法士とは、日常生活をするうえで必要なカラダの動き(機能)の回復をお手伝いする専門家です。「箸を使う、服を脱ぐ、お風呂に入る」など実際の動きを想定したリハビリなどに携わります。多くは病院のリハビリ現場で働くことが多いですが、介護施設などでも活躍される方もいます。病院リハビリが終了し、日常に戻った方々の生活を知るということも今回の研修内容に含まれています。

 

通われているご利用者様の健康状態や生活で困っていること、自分が作業療法士としてどう関わることができるかなど考えながら、積極的にご利用者様とお話ししていました。教科書では「介護施設」について学んでいるみなさんですが、実際のデイサービスの現場で得られる学びは深かったようです。

 

カラダラボ山の手で実施している機能訓練にも参加してもらいました。将来作業療法士として働くにも体力が必要です!レッドコードでの体力づくりにも興味を持ってくれたようです。

 

口腔機能訓練では、誤嚥予防や発声・発語などに力を入れています。訓練の指導方法や伝え方について熱心に学んでいます。

 

(株)OPPOでは、デイサービスばかりでなく地域のコミュニティーづくりも大切にしています。毎週木曜日に開催している「オッポ de やまベェ」にも参加してもらいました。

 

地域の皆様と交流できたことは、大きな体験となったのではないでしょうか。

 

どんな職業でも、「誰かのため」にするお仕事です。そこには必ず「人と人」がいて、コミュニケーションが必要となります。実習生から「ご利用者様がみなさんお元気で笑顔でお話してくださいました」と感想を話してくれました。それはきっと実習生のみなさんが元気に笑顔で実習に取り組んだ結果だと思います。また、「デイサービスで働いてみたい」とも話してくれ、私たちスタッフもうれしくなりました。いつまでも素敵な笑顔を忘れずに、そして相手の気持ちに寄り添える作業療法士さんになってくださいね。

 

カラダラボ山の手では、巧緻訓練の一環としてピアノやオルガンなどの楽器演奏も行っています。明日は今年最初のkaigo café おっぽ開催です。カフェの中でもピアノやオルガンを弾くことができますので、ぜひお越しください。

 

明日は2023年最初のカフェ開催です!「オッポ式介護予防プログラム」も実施していきます。今年も「kaigo café おっぽ」、そして動画で見る認知症カフェをよろしくお願いします!

"友だ</p

This entry was posted in 山の手. Bookmark the permalink.